注目のJALとAMAZONに投資しよう

グラフ

株を売買する際に、最も重要なポイントになるのが、どの銘柄を選択するかという問題です。
証券会社が扱う株式は、数え切れないほど存在し、日本企業だけでなく、アメリカや中国といった海外の企業への投資も容易にできる要因になっています。
そのため、どの企業に投資することが賢明なのか、判断することは初心者にとって難しいことも多いものです。

そこで、初心者でも簡単に投資しやすい2つの銘柄について解説していきます。
1つ目は、JALです。
日本人であれば、ほとんど全ての人が知っている企業であり、JALを利用したことのある人も沢山います。
ではなぜ、JALに注目するのかと言うと、インバウンド関連であるためです。
近年の日本には、アジア圏を中心とした外国人旅行客が急増しています。
こうした流れは今後も継続されると予測がなされており、JALの業績も同時に向上していくと考えられています。

そして2つ目に解説する銘柄とは、AMAZONです。
アメリカの企業であり、世界で幅広く展開しているウェブサービス会社です。
日本での認知度も非常に高く、多くの人が日々利用しているサイトとなっています。
今後は、日本から新たなサービスを始めると発表し、さらなる成長が期待できる企業の1つになっています。
AMAZONのようなアメリカの企業であっても、日本企業と同じように株の取引をすることができます。
特に、アメリカ株は日本株よりも安い値段に設定されているものが多く、初心者でも気軽に投資できる環境が整っています。
また、AMAZONは研究開発への投資が活発な企業であるため、今後しばらくは成長し続けていく可能性の高い企業として世界の投資家から注目を集めています。

関連記事